加盟のご案内

HOME - 加盟のご案内

加盟のご案内

一般社団法人 看護系学会等社会保険連合に加盟しませんか?

  1. 1.目的および事業

    一般社団法人 看護系学会等社会保険連合は、科学的・学術的根拠に基づいて、看護の立場からわが国の社会保険の在り方を提言し、診療報酬体系等の評価・充実・適正化を促進することにより、国民の健康の向上に寄与することを目的としております。これらの目的を達成するため、下記の事業を行っております。

    (1)診療報酬改定に向けた医療技術評価提案書・要望書の提出に関する事業
    (2)介護報酬改定に向けた要望書の提出に関する事業
    (3)診療報酬・介護報酬の体系化における学術的根拠となる研究の推進事業
    (4)関連団体との協力と連携に関する事業
    (5)その他本法人の目的を達成するために必要な事業

  2. 2.会員の種類

    本法人には、会員及び賛助会員があります。
    1)会員…本法人の目的に賛同し、診療報酬体系、介護報酬体系等への取り組みを行う全国的な組織である看護系学会・団体。
    2)賛助会員…本法人の事業を賛助するために入会した個人又は団体。

  3. 3.会費

    入会金・年度会費は以下の通りです。
    1)会員…入会金はありません。年度会費は7万円です。
    ※平成31年度より、段階的な会費額へ変更となります。
    2)賛助会員…個人の場合は年額1口50,000円、団体の場合は年額1口100,000円です。

  4. 4.加盟申し込み方法

    1)会員…入会しようとする学会・団体は、理事会で定める入会申込書(別紙)に以下の項目を記入し、当該学会・団体の定款もしくは会則等を添付のうえ、看保連事務局まで郵送か添付メールでご提出ください。

    (1)学会・団体名 (2)代表者氏名 (3)創立年 (4)会員数 (5)学術集会等の開催回数 (6)学会誌等の発行回数 (7)専門とする分野 (8)学会・団体事務局所在地と連絡先 (9)看保連社員※として推薦する者の氏名、所属、連絡先 (10)入会申請日 (11)学会・団体の理事会等における看護職従事者の在席の有無

    ※入会申込をする際は、当該学会・団体に所属する看護職1名を看保連社員として推薦していただく必要があります(定款第7条)。看保連社員は、看保連総会における議決権の行使や、各種委員会への参加などの任を有します。ただし、他学会で看保連社員となっている方の推薦はできません。

    ○学会・団体 看保連入会申込書_入会申込書のダウンロード
    入会申込書 (PDF版)
    入会申込書 (Microsoft Word版)

    2)賛助会員
    理事会で定める入会申込書を記入し、看保連事務局まで郵送か添付メールでご提出ください。

    ○賛助会員 看保連入会申込書_入会申込書のダウンロード
    入会申込書 (PDF版)
    入会申込書 (Microsoft Word版)

  5. 5.加盟審査および加盟手続き

    ご提出いただいた入会申込書をもとに、理事会にて審査を行います。審査後に、学会事務局と看保連社員の方へ、郵送またはメールにて結果を通知いたします。 加盟が認められましたら、加盟許可通知に記載されている案内に従い、年度会費をご納入ください。

  6. 6.連絡・問い合わせ先

    一般社団法人看護系学会等社会保険連合 事務局
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2 日本看護協会ビル4階
    E-mail:info@kanhoren.jp TEL:03-3409-1569  FAX:03-3409-1574
    看保連ホームページ:http://kanhoren.jp/

看保連は
Nursing nowキャンペーンを
サポートします。

Nursing Nowは、看護職への関心を深め、地位を向上することを目的とした世界的なキャンペーンです。世界保健機関(WHO)と国際看護師協会(ICN)が連携し、Nursing Nowキャンペーン理事が運営しています。ナイチンゲール生誕200年となる2020年末までキャンペーンを展開します。
看護職が持つ可能性を最大限に発揮し、看護職が健康課題への取り組みの中心に立ち、人々の健康向上に貢献するために行動します。

会員専用ページ